速報・新元号「令和」の出典

 先ほど新元号が発表されましたね。菅官房長官が、『出典は万葉集の「梅の歌三十二首」の序文』と言っていましたので探してみました。




 私の本棚にあった「万葉集」角川ソフィア文庫版です。
画像

 この文庫版の第1巻、P385にその序文が在りました。万葉集の巻では「巻第五」、「梅花の歌三十二首併せて序」の項です。
 以下に上記文庫のコピーを載せます。赤線で囲った所が、その「令和」の文字です。
   ・巻第五 「梅花の歌三十二首」の序文
画像




 こちらはその現代語訳と三十二首の梅の歌の一部
画像





 私は「日本書紀」あたりから採るのではないかなあ、と思っていたのですが、「万葉集」でしたね。
 ”国風文化”は「古今和歌集」の編纂によって起きるのですが、安倍総理も談話の中で言っていたように、「万葉集」は庶民の歌も多数収録されています。新たな元号の出典としてもふさわしいと言えるのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック