アクセスカウンタ

flom 仙台

プロフィール

ブログ名
flom 仙台
ブログ紹介
 生まれは福島なのですが、仙台には出たり入ったりでもう30年以上住んでいます。
 仙台から、
  1:「今日の散歩」・・・市内を散歩して見聞き、考えたことを。
  2:「今日のおやつ」・・・好物のスウィーツを紹介。
  3:「今、仙台では」・・・今仙台で話題になっていることを。
  4:「私の本棚から」・・・気になる本を紹介。
  5:「仙台の文化・日本の文化」・・・文化、事物の考察。

                    をテーマに書いてまいります。

*記事の写真をクリックすると、別ウィンドウで拡大写真になります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
古い城下町は車で走るのが大変
古い城下町は車で走るのが大変  旧・仙台城下の北の方に「柏木(かしわぎ)」と「上杉(かみすぎ)」と呼ぶ地域があります。「柏木」は1丁目から3丁目、「上杉」は1丁目から6丁目までの街区があるとても広い地域です。ただ広いだけならまだましなのですが…、多くのドライバーがここに車で入るのはホネだ、と言います。何故なのでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/07/19 11:37
「抜荷(ぬけに)」の話
「抜荷(ぬけに)」の話  今、NHKの土曜時代ドラマでは「そろばん侍 風の市兵衛」と言うのをやっていまして、先週の土曜日からは新シリーズ「帰り船」というのが始まりました。私は自由な時間に見たいので、録画して見ています。なので、それを見たのは一昨日だったのですが、見始まってすぐに「お!」というシーンに出くわしました。  現在「城下町の構造」の話が終わって、「仙台城下の特徴」について話を進めようか、としていたところですが、それともまるっきり無関係でありませんので、今日はこのドラマのシーンに関係する話を書いてみようと思いま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/11 19:59
碁盤の目のような城下町?<後編>
碁盤の目のような城下町?<後編>  近世城下町の「町」と「町割り」を書くのにあたって、どこを例に引こうかと悩んだのですが、江戸城下はかなり特殊な例ですし、結局私が慣れ親しんだ仙台城下を例にすることにいたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/07/08 12:55
ちょっと一休み
ちょっと一休み  今、「町の歴史のシリーズ」を連載していますが、今日はそれを一休みしまして、昨日街中で見つけた「ちょっと珍しいもの」をご紹介しようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 13:18
碁盤の目のような城下町?<前編>
碁盤の目のような城下町?<前編>  旅のガイドブックや紀行文などでよく見る表現なのですが、城下町って本当に碁盤の目のような街並みなのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 10:34
「条と坊」・京の町は碁盤の目
「条と坊」・京の町は碁盤の目  前回の話を引きまして、京都において「四条河原町」と言う風に道路の交点で場所を指定する、その背景について書いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/06/15 19:55
「まるたけえべす」の歌
「まるたけえべす」の歌  最近、京都生活の時代を思い出す機会が幾つかありまして、この歌が頭から離れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/06/09 15:20
「定家葛」・道ならぬ恋の物語
「定家葛」・道ならぬ恋の物語  今、勾当台公園古図広場にはテイカカズラ(定家葛)が咲き乱れています。傍を通ると、気品のある香りが漂ってきます。  今日は、この花にまつわる物語を書いてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 14:26
街角の季節
街角の季節  昨日はいつものように細横丁(注)を通ってコーヒー豆を買いに出かけました。ほぼひと月毎の習慣です。その行き帰りで写した季節の花の写真をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 14:48
ただいま子育て中
ただいま子育て中  先日野草園で痛めた足首も治ってきたので、昨日(5/29)は足慣らしで北山に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/30 13:00
久々に聞いた「仙台城下弁」
久々に聞いた「仙台城下弁」  「仙台城下弁」は、主に仙台城下の商家を中心として話されていた方言です。現在、ほとんど消滅したか、その消滅が深刻に危惧されています。  先日、その「仙台城下弁」を久々に聞くことが出来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/27 15:20
幸せの黄色い「るーぷる」復活?
幸せの黄色い「るーぷる」復活?  少し前まで、それを見かけるとその日一日がハッピーに過ごせる、と言われたバスがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 10:46
花村勾当の屋敷(その3)
花村勾当の屋敷(その3)  前回に引き続き、花村勾当の後に住んだ人について考察します。今回は「仙台地名考」に出ていた「泉田出雲」という人物についてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/24 14:17
花村勾当の屋敷(その2)
花村勾当の屋敷(その2)  前回の話で、花村勾当の屋敷は現在の県庁舎西角辺りにあって、明歴二年(1656年)頃にそこで亡くなったことが分かりました。今回は、その屋敷についてもう少し詳しく調べてみることにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 15:55
花村勾当の屋敷(その1)
花村勾当の屋敷(その1)  「勾当台公園」を知らない仙台人はまずいないでしょう。また、その「勾当台」が、江戸時代の盲人の位階「勾当」から名付けられたことをご存知の方も少なからずいらっしゃることと思います。  しかし、その「勾当」が「花村勾当政一(はなむらこうとうまさいち)」という名であり、いつ頃の人であって、どこにその屋敷があったのか、という事を知る人は稀かと思います。  今日はそのことについて書いてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/17 12:57
「定禅寺通」の「定禅寺」って何処?
「定禅寺通」の「定禅寺」って何処?  仙台を代表するようなケヤキ並木の「定禅寺通」。その名が「定禅寺」というお寺さんの名に因むものであることは、仙台人なら薄々でもご存知の事と思います。じゃあ、その「定禅寺」が何処にあったか、となると・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/15 13:36
野山には異質な植物
野山には異質な植物  北山で撮った下の写真ですが、三種類ほど異質な植物が混じっています。どれなのかお分かりになるでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 13:46
ヒメシャガの花を見たくて出かけたのですが、
ヒメシャガの花を見たくて出かけたのですが、  一昨日(5/6)は、ヒメシャガの花が見たくなって北山へ出かけたのですが…、「あれ〜?!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 13:19
夏も近づく八十八夜
夏も近づく八十八夜  私の記憶では、確か昨日(5/2)が「夏も近づく八十八夜」だと思ったのですが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/03 11:07
4/22の北山散歩で見つけた物(その4)
4/22の北山散歩で見つけた物(その4)  今回は、4/22の北山散歩で見つけたちょっと珍しい花のお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/02 14:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

flom 仙台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる