アクセスカウンタ

flom 仙台

プロフィール

ブログ名
flom 仙台
ブログ紹介
 生まれは福島なのですが、仙台には出たり入ったりでもう30年以上住んでいます。
 仙台から、
  1:「今日の散歩」・・・市内を散歩して見聞き、考えたことを。
  2:「今日のおやつ」・・・好物のスウィーツを紹介。
  3:「今、仙台では」・・・今仙台で話題になっていることを。
  4:「私の本棚から」・・・気になる本を紹介。
  5:「仙台の文化・日本の文化」・・・文化、事物の考察。

                    をテーマに書いてまいります。

*記事の写真をクリックすると、別ウィンドウで拡大写真になります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北山の紅葉(その2)
北山の紅葉(その2)  別の日、今度は輪王寺から裏山にかけて散策してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 08:57
北山の紅葉(その1)
北山の紅葉(その1)  先日(11/12)、出がけにふと泉ヶ岳の方を見ましたら、船形山がうっすらと雪をかぶっていました。仙台に雪がちらつくのも、もう間もなくのようです。  北山もだいぶ紅葉で色付いてきましたので、久しぶりに散策をしてきました。少しだけですが、ご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/14 13:07
造酒屋敷遺跡
造酒屋敷遺跡  先日(11/4)「榧森(かやのもり)造酒屋敷遺跡」の見学会に行ってきました。教えていただいた事の整理がまだ出来ていないのですが、簡単にご報告だけさせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/06 13:32
秋深まる榴岡公園
秋深まる榴岡公園  先週末、今週末と、立て続けに榴岡公園に行く用事がありまして、ついでに秋深まる景色を写真にしてきました。いくつかそれらをご紹介しようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/28 14:08
今年の秋の不思議
今年の秋の不思議  台風一過、今日(10/24)の仙台は快晴で、遠目に見る泉ヶ岳にも赤みが増してきました。そんな秋深まる仙台なのですが、今年の秋、私にはよく理由が分からないことが起きています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/24 15:58
ちょっとだけ方言の話
ちょっとだけ方言の話  今朝は雨降りで、用事もなかったので家でラジオを聴きながら連載中の「仙台城下」の話を書いていました。でも、聞くとは無しに聞いていたラジオでちょっと気になる言葉が耳に入ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/19 14:23
スピンオフ・「仙台城下の武術」
スピンオフ・「仙台城下の武術」  少し前の事なのですが、『徳川の世のサムライってお役人化したんでしょうか。』と、いただいたコメントに対し、  『組織としては官僚化していったのは間違いないと思いますが、侍個人は必ずしも”お役人化”していったとは言えないかもしれません。仙台藩内でも武術は盛んでしたし・・・』と、お答えしたことがありました。  その時は準備不足という事もありましたし、狭いコメント欄で例を挙げて説明することが出来ませんでしたので、今日はそのことについてちょっとだけお話してみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/11 22:38
東〇番丁最大の謎(その9)
東〇番丁最大の謎(その9)  以下、第4章では「仙台城下の拡張」についてお話してみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/29 15:27
スピンオフ・市制施行88周年記念の「辻標」
スピンオフ・市制施行88周年記念の「辻標」  長いことブログを中断していました。調子に乗って「仙台城下成立の歴史」などと言う壮大なテーマに立ち向かった所為です。ちょっとここらで一休みしてみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/15 12:48
東〇番丁最大の謎(その8)
東〇番丁最大の謎(その8)  前回までに述べたことは仙台開府初期(1602〜1625年)の事でした。この時代の仙台城と仙台城下町の機能はまだまだ戦国時代の時風を色濃く反映しており、多分に戦時を想定した造りになっていました。  政治・経済を重視した近世の仙台城下の町造りは若林(注1)城の造営とその城下町建設を機にして始まります。江戸幕府が「仙台屋敷構(せんだいやしきがまえ/若林城造営の事)」を許可したのは寛永4(1627)年の事になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/19 13:37
東〇番丁最大の謎(その7)
東〇番丁最大の謎(その7)  仙台開府時の城下町造りを見てきた第2章も、今回で終わりになります。今回は「寺社地」のお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/10 20:48
東〇番丁最大の謎(その6)
東〇番丁最大の謎(その6)  今回は伊達家臣団の中でも最も人数の多い「下級家臣」の町のお話です。彼らはどんなところに配置されたのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/06 09:55
東〇番丁最大の謎(その5)
東〇番丁最大の謎(その5)  前回までで商人、上・中級武士達の居住区が定まりました。これらは新しく切り開かれた「新・城下」に無事収まったわけですが、まだまだ多くの住民たちが残っています。これらの人々の住むところは何処に、どのようにして定められたのでしょう? もう、「新・城下」にはあまり土地が残っていません。  今回と次回はその話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/31 16:32
東〇番丁最大の謎(その4)
東〇番丁最大の謎(その4)  今回と次回で、最も多い人口だった武士たちの居住区がどのようにして定まったのかを見てみようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 16:16
東〇番丁最大の謎(その3)
東〇番丁最大の謎(その3)  前回お話しした経緯で基準線が定まり、城下町造りが始まったのですが、それにはどのような要因の制約が関係し、その結果は町の形にどのように影響したのでしょう。  今回と次回は、その町造りのお話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 10:10
東〇番丁最大の謎(その2)
東〇番丁最大の謎(その2)  前回は、東一番丁通〜五番丁通と東六番丁通〜九番丁通が平行ではない理由として三つの要因があるのではないか、という事を書きました。今回以降の回ではその要因が仙台城下の形成と発展にどのように関わったのかを考察してみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/14 20:46
東〇番丁最大の謎(その1)
東〇番丁最大の謎(その1)  前回の最後で、  『東一番丁通〜東五番丁通と東六番丁通〜東九番丁通は何で平行じゃないの?』 と、疑問を投げかけたままになってしまったこの問題に、今回取り組んでみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/10 09:29
東六番丁〜東八番丁
東六番丁〜東八番丁  今回は東六番丁〜東八番丁にまつわる話と、前回後回しにしました東三、四番丁の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 15:58
東二番丁〜東五番丁
東二番丁〜東五番丁  前回の最後に、『次回から2回続きで…云々』と書いたのですが、また私の悪い癖で、どうせだからこの際「番丁」にかかわる話をまとめてしてしまおうか…、などという考えが頭をもたげてしまいました。  と、いうことで、前言を翻し、2回とは限らずに(ま、できるだけ簡潔に書こうとは思いますが…)、「番丁」に関する「?」な話を書き出してみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/02 15:11
東〇番丁、北〇番丁
東〇番丁、北〇番丁  前回「一番町」のお話をしましたら、思いの他ご好評でしたので、もう少しこの辺のお話を続けてみようと思います。  で、今回は、仙台城下にある「東〇番丁」、「北〇番丁」の概略についての話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 16:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

flom 仙台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる