テーマ:地下鉄東西線

続・東西線沿線散歩 その5「東北大学川内キャンパス」

 前回の続きです。  川内キャンパスの見どころを三つだけご紹介します。    ・川内南キャンパス  今回ご紹介する「見どころ」はすべて東北大学川内南キャンパスに在ります。 3)見どころを三ヶ所だけ   ・「東北大学川内キャンパス」周辺地図      国土地理院1万分の1地形図「青葉山」から部分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その5「東北大学川内キャンパス」

 「T3:川内駅」周辺のお散歩では「東北大学川内キャンパス」と「仙台城二の丸跡」について書いてみようと思っています。  で、今回は「東北大学川内キャンパス」についてです。   ・東北大学川内北キャンパス入り口(キャンパスゲート)       2015年5月撮影 1)「東北大学川内キャンパス」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東西線駅巡り「T3:川内駅」

 この駅も、東北大学の学生さん専用駅と言っても良いのかもしれないのですが・・・ *「T3:川内(かわうち)駅」 1):駅周辺  *意外に、多くの住宅地が近くに有ります。  特に、すぐ真向いの「川内元支倉丁(もとはせくらちょう)」の公務員住宅や「亀岡公営住宅」は戸数も多く、地下鉄の利用者も多いと思わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その4「青葉山の麓」の続き

 前回の「青葉山の麓」の続きです。  だいぶ人里近くまで降りてきましたが、まだここも「青葉区荒巻字青葉(山)」です。  一応、参考までにルート図を再掲しておきます。  下の地形図に赤色の矢印で記入したルートが実際に私が歩いた道筋です。 *ルート図    国土地理院1万分の1地形図「青葉山」から部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その4「青葉山の麓」

 青葉山を遠回りして降りてきました。この道は私にとって初めての道です。 *青葉山駅南1番出口付近  「T2:青葉山駅」から「T3:川内駅」へ歩いてゆくなら、本来ならこの市バスのように、理学部理学研究科の前を通る道が順当です。東西線の道筋でもありますし、一番の近道です。  でも、一度も行ったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その3

 今回は、「T2:青葉山駅」周辺、つまり、青葉山について書いてみます。    ・国際センター駅から眺めた「青葉山」  写真中央に見える白壁の建物が、大手門跡脇の「隅櫓(すみやぐら)」(復元)です。その左脇、中段のこんもりした森が「本丸跡」、その右手に続く森が「二の丸跡」です。  本丸跡と、その背景の山が「青葉山」になり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東西線駅巡り 「T2:青葉山駅」

 仙台市地下鉄東西線「T2:青葉山駅」は、東北大学の学生、院生、職員の為の駅と言っても過言ではないと思います。なにせ、大学の施設以外は何もないと言って良いですので。 *「青葉山駅」北1番出入り口  この日は平日だったのですが、この駅で降りたのは、私以外は皆学生でした。前回この駅から乗った時(前回、前々回の八木山動物公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その2

 前回の東西線沿線散歩、「T1:八木山動物公園駅」→「T2:青葉山駅」の続きです。  今回は、八木山橋から青葉山へと登ります。 *八木山橋が見えてきた  今回の行程で、八木山橋が一番低い所になります。下の路程図では④の地点です。  この辺の住所表記について、  「八木山動物公園」正門前の住所表記は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西線沿線散歩 その1

 「東西線駅巡り」との並行企画、東西線沿線を歩いてみよう!です。  で、今日はその第1弾、「T1:八木山動物公園駅」から「T2:青葉山駅」までを歩いてみました、です。 *八木山動物公園駅、東2番出口から少し歩いた所  左は「八木山動物公園」の搬入口か非常口です。右側の道路は、通称「八木山本通」。「八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西線駅巡り「T1:八木山動物公園駅」

 この度開通した「仙台市地下鉄東西線」の各駅を巡ってみよう、という企画です。今日はその第一弾の「T1:八木山動物公園駅」です。 *T1:八木山動物公園駅「東2番口」  南北線で仙台駅に向かい、仙台駅で東西線に乗り換えて八木山動物公園へ向かったのですが、「T3:川内(かわうち)駅」を出るとすぐに目一杯加速を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず、初乗りしてきました

 12月6日(日)、にぎにぎしくも(笑)「仙台市地下鉄東西線」が開通しました。 *12月6日河北新報朝刊「特別版」   #仙台圏以外の方の為に  「WE(ウィー)」は「仙台市地下鉄東西線」の愛称です。「West・East(東西)」と「みんなの」という意味での「We」をかけています。(ん?「Our」じゃないの?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が便利になるの?

地下鉄東西線の開通を心待ちにしているのは、どうやら私だけではないようです。 *仙台駅東口に立てられていた看板。    12月2日撮影  「仙台駅東口商工事業協同組合」が主催する「誕生祭」の告知看板です。  そうか! そうだよなぁ・・・  地下鉄東西線ができると、仙台駅の東と西のつながりが今以上に密になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくなった仙台駅西口地下(訂正と追補)

 先週の21日(土)、仙台駅に行く用が有りまして、ついでに調査が足らなかった「仙台駅西口中央地下歩道」について調べてきました。前回あやふやなままアップした構内図についてもだいぶはっきりしましたので、間違っていた部分を訂正し、新しくわかった部分を追加して、新たに構内図を書き直してみました。 *構内図 *この構内図の記号の説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくなった仙台駅西口地下(東西線ホームへは?編)その2

 前回に続きまして、間もなく開通する「地下鉄東西線仙台駅ホーム」への行き方をシミュレーションしてみます。 *「東改札」への通路  「B1:改札階」に新設された「東改札口」へ向かう通路です。  この時はちょうど、「東西線開通記念イクスカ」の販売が行われていまして、開通までは閉じられているこの通路の入り口が開かれていま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新しくなった仙台駅西口地下(東西線ホームへは?編)その1

 前回に続きまして、新しくなった仙台駅西口地下のお話しです。今回はいくつかのケースに分けまして、今度開通する「地下鉄東西線仙台駅ホーム」への行き方をシミュレーションしてみます。 *カウントダウン  ペデストリアンデッキのJR仙台駅④番入り口前に置かれたカウントダウン・ボードです。12月6日の地下鉄東西線開通まであと2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくなった仙台駅西口地下(概説編)

 先日(11月11日)地下鉄仙台駅を通ったら、新しくなった西口地下の案内板が掲示されていました。写真に撮ってきましたので、今回は新しくなった西口地下の概観を、次回はこれを使って間もなく開通する「地下鉄東西線仙台駅」ホームへの行き方を考察してみます。 *新案内板  注意:細かいので、大きめのファイルサイズでアップしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more